業務内容

解体工事

地域の生活と豊かさを守る公共工事

騒音、振動、粉塵などの問題をゼロへ

小さな改修工事からリフォームまで

居住空間の保護から入居率アップを

解体工事

解体工事には騒音・振動・粉塵などの問題が伴い、最善の注意を払っても、それらを「ゼロ」にすることは不可能ですが、作業員一人ひとりが我が身に置き換えて考え、行動するのとしないのとでは大きな差があるのではないでしょうか。

「スムーズに工事を進行するために、自分に何ができるか」を常に模索し、行動するプロ集団― それが株式会社明幸です。

アスベスト除去について

アスベストによる健康被害は社会問題になっています。
アスベストは建築物の保温・断熱・耐火日覆材として使用されてきました。

アスベストの除去作業には、作業方針の決定、指揮、除去において必要な点検などの責任者『特定化学物質等作業主任者』と産業廃棄物の正しい処理を行う『特定管理産業廃棄物管理責任者』の資格者を置くことが義務付けられています。

当社は東京や埼玉【東京23区・東京都内全域・埼玉県内全域】など首都圏を中心として対策や解体のご依頼を承ります。
実績があるからこそ安心してお任せください。

解体工事流れ

STEP1

お問合せ・お見積り依頼

建物構造種別・解体作業、近隣環境・輸入出ルート確認・解体作業重機車両選定

STEP2

お見積りの提出

解体工法(方法)・費用を提案・説明。

STEP3

解体工事ご契約

STEP4

建設リサイクル法に基づく届出

建築物の延べ床面積が80㎡を超える解体工事には届出が義務付けられています。 必要書類の作成、届出は当社が代行いたします。

STEP5

近隣挨拶

近隣の皆様にご挨拶・説明をし、円滑に解体工事を行えるようにします。

STEP6

電気・ガス・電話の引き込み配線・配管の撤去

騒音・振動・防塵・安全対策を徹底し解体作業を行います。解体工事により生じた産業廃棄物を分別し中間処理・最終処分施設へ搬出します。

STEP7

解体工事着工

騒音・振動・防塵・安全対策を徹底し解体作業を行います。解体工事により生じた産業廃棄物を分別し中間処理・最終処分施設へ搬出します。

STEP8

マニフェスト伝票の作成

解体工事により生じた産業廃棄物がどのように処理されたかを書類にしたものです。 5年間の保存義務があります。

STEP9

解体工事完了

解体工事完了後の現場確認をして頂きます。

STEP10

建物減失登記

登記申請書に建物取り壊し証明書を添付し建物滅失登記 (司法書士にご依頼下さい)